beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

被災地熊本に今私達が出来ることは?熊本は美味しい物がいっぱい!

      2016/08/03

こんにちは。
熊本地震が発生して早くも随分と時間が経とうとしていますね。

ボランティアに参加される人も、受ける人もそれぞれの笑顔に勇気をもらっている姿を見ると
とても温かい気持ちになります。

しかし、失われた命に、家に、思い出…突然のことに悲しみを隠せない方が多いことも事実です。

胸が痛くなることばかりでも、懸命に前を向いて日々を過ごすみなさんを見ていると
何かしたくなる気持ちを押さえられません。

熊本にゆかりがあるからこそ魅力もたくさんあって、失うのがもったいないものばかりの熊本。

これから復興の手助けになるにはどうすれば良いのか考えるとやはり、熊本の魅力をこの場で
たくさん書かせてもらうことも微力ながら力になれるかもしれません。

今日は、熊本の美味しい魅力をたくさん紹介して見たいと思います!

今、私達が熊本のためにできることは?

全国各地で行われている熊本地震への募金活動。

色々と段階を踏まないと住民の方に直接届き支援されるのは難しそうですよね。

国や地方ももう少し義援金がどのように使われているのかを明確にしてもよさそうな気がします。

芸能人の誰がいくら募金したというニュースは耳にしますが、義援金で何ができたってニュースはあまり聞きませんからね。

詳しくは知らないので、もしかしたら色々な事情があるのかもしれませんね。

決して募金が悪いことではありません。

でも、募金だけでなく熊本の会社で作られている製品を購入することで熊本が潤うという方法もあります。

企業が潤うことで、そこで働く人にも良い影響が出る循環が生まれます。

この動きはもう既に全国で広がっていて、東京・銀座にある熊本のアンテナショップには連日多くの人が熊本産の物を求めて買い物に訪れる動きが見えます。

熊本は水も綺麗で、自然に囲まれている地域が多いため美味しい農産物がたくさんあります。

豊かで綺麗な水で作られたお酒もあります。

美味しいお菓子もあります。

たくさんの恵みから作られる熊本の美味しいものをいくつか紹介したいと思います。

口当たりすっきりスパークリング日本酒「花の香702」

これは、熊本県玉名市という所にある、「花の香酒造」という所が出してい発泡清酒です。
日本酒と言えば和食に合うイメージが強いですが、この「花の香702」というお酒はフレンチなど洋食にも相性抜群です。

images

最近では若い女性にも人気の高い日本酒ですが、おしゃれに楽しめるこの「花の香702」はシャンパングラスに注いでもきめ細やかな泡が美しく栄えるので
どんな場面にも味と雰囲気の両方で楽しめるかと思います。

甘みもあるため、飲みやすくついつい飲み過ぎてしまいそうになるのが…w

購入または、会社のホームページは最後のまとめで一気に紹介します☆↓

お酒のおつまみやお手軽料理の定番「南関揚げ」

imgres

南関あげとは、

南関あげは、熊本県南関町に古くから伝わる揚げ豆腐。水分を極力抜いて揚げるという製法により、約3ヶ月の長期保存できるのが特徴です。

熊本にある塩山食品が南関揚げの販売シェアを60%を占めています。

みそ汁はもちろんのこと、サラダやコロッケ、カレーなどにも活用できます。
特にカレーにはベジタリアンの方が肉の代わりに入れて作るレシピもあります。

原料はほぼ大豆と油のみといういたってシンプルなものです。

東京のアンテナショップでも、南関揚げはお手軽なこともありよく売れているようです。

美味し過ぎる阿蘇の牛乳「ASO MILK」

熊本阿蘇の、阿部牧場というところが出している、低温殺菌の「ASO MILK」。

パックではなく、瓶に入っているこの牛乳。

imgres-3

牛飼にこだわり、良い土からできる良い草、阿蘇の大自然から出来上がる地下水を摂って育つ牛からとれるこの牛乳。

ベルギー王国の首都ブリュッセルにある国際味覚審査機構(International Taste & Quality Institute)にて行われる食品コンクールでSuperior Taste Award」(優秀味覚賞)三ツ星をダブル受賞しました。同賞は飲料、食品のミシュランガイドと称され日本国内で牛乳、ドリンクタイプヨーグルトともに星の受賞は、阿部牧場のみです。

主に道の駅などで販売されており、地元の方にもファンが多く夕方には毎日ほぼ売り切れの状態だそうです。

瓶を開けると全然乳くさくなくて、濃厚なミルクの香りが広がります。

一口飲んでみると、市販のパックの牛乳とは味が全然違います。

コクのある甘み、鼻に抜けるミルクの香りが美味しさを引き立てて、一瞬生クリームかな?とも思う程の濃さを感じます。

コクもありますが、後味はすっきりとしていてさっぱりしています。

他にもこの牛乳で作られている飲むヨーグルトも販売されていてこちらも評判が高く、人気のものになっています。

気になる商品は最後の(まとめ)の欄で一気に会社又は購入ページを紹介します☆”
ぜひ気になるものはチェックしてみて下さい♬

お菓子の香梅「武者がえし」と「和プリン」

熊本を中心に店舗をかまえる和菓子を老舗「お菓子の紅梅」。

名前を聞いたことがいらっしゃる方もいるかもしれません。

熊本のお土産とでお菓子の紅梅と言えば、「陣太鼓」という羊羹の中にお餅が入っている丸いお菓子。

そんな有名なお菓子に隠れて、「武者がえし」という商品があります。
パイ生地の中にバターの香りがするなめらかなあんこが入っている、洋菓子のような和菓子。

imgres-6

あんこの色にびっくりされる方もいらっしゃると思いますが、味は絶品。

お土産に買っていくと美味しいと喜ばれること間違いなしです。

さらにマニアックな所にまでいくと、お菓子の紅梅で販売されている「和プリン」がとにかく美味しいです。

生ものなのでなかなか地元でしか食べられないプリンですが、カラメルには和三盆糖が使用されており甘過ぎない上品な味になっています。

imgres-7

外は膜のような物が張っており、それを軽く破るとなめらかな口当たりのプリンが待っています。

おすすめの食べ方は始めからプリンの奥底までスプーンを差してカラメルを出して一緒に味わうことです。

プリン自体少し甘みが控えめなのでカラメルと一緒に食べることでちょうどいい甘さ加減で最後まで食べられます。

気になる商品は最後の(まとめ)の欄で一気に会社又は購入ページを紹介します☆”
ぜひ気になるものはチェックしてみて下さい♬

シンプルで美味しくてお腹にたまる「いきなり団子」

熊本といえば、「いきなり団子(だご)」がでてくる方も多いのではないでしょうか?
団子と書いて「だご」と呼ぶ。読めません。笑

imgres-13

なぜいきなり団子というのか。長年の疑問でした。

いきなり団子は熊本では家庭のおやつとして作られてきたお菓子で、急な来客でも「いきなり」(すぐに)作って出せることが名前の由来となっており、その由来からおもてなしのお菓子として熊本の郷土菓子として受け継がれております。

とのこと。諸説ありますが、納得です。

地元の小中学生は家庭科の授業でも作ったりと案外簡単にできて、美味しいお菓子です。

やはり作りたてが一番美味しいので、現地でその場で食べ歩き…が、オススメですが最後のまとめの欄でお取り寄せ方法も紹介します。

名前にふさわしいカルシウム豊富で絶品ふりかけ「ご飯の友」

熊本には、ご飯の友という小学校から給食に当たり前に出てくるふりかけがあるそうです。
このふりかけを作っているのが、熊本に昔(大正初期創業)からある「株式会社 フタバ」です。
熊本県民の方ならみなさんなじみのあるパッケージでしょう。

imgres-2

このふりかけは、いりこを丸ごと粉砕して醤油などで味付けしてたまご粒子・海藻・のり・白ごまを配合したカルシウムたっぷりのふりかけです。

名前の通りご飯との相性は抜群で、口に入れた瞬間に広がるいりこの香ばしさと、程よい塩気が特徴です。

ご飯にはもちろんのことマヨネーズをかけた食パンの上に乗せて焼いて食べたり、冷や奴にかけたり、色々なアレンジでも合うふりかけになっていまらしいです。

気になる商品は最後の(まとめ)の欄で一気に会社又は購入ページを紹介します☆”
ぜひ気になるものはチェックしてみて下さい♬

煮物料理に欠かせない醤油「うまくち醤油」

スポンサーリンク

九州の方が関東に出て来て一番ギャップを感じられるのが意外とこの醤油の味の違いだそうです。

関東の醤油といえば、色が薄くサラサラとした感じで甘さがないのが特徴です。

しかし、九州のほうでは甘露醤油とも呼ばれる、「うまくち醤油」が一般的です。
甘露とつけばだいたい予想がつくと思いますが、九州で好まれて使われている醤油は色が濃くてとろみと甘みのある醤油です。
刺身醤油に近いですね。

うまくち醤油を代表する会社が、「株式会社フンドーダイ」という会社。
熊本に本社と本部工場があり、九州出身の方なら一度はこの柄の醤油を見かけたことがあるのではないでしょうか?

imgres-1

味の特徴は、甘口で醤油独特の辛みが一切ありません。
煮物などにとても相性が良いです。
ラベルにはクマもんがコラボしていたり、見た目も可愛い商品になっています。

気になる商品は最後の(まとめ)の欄で一気に会社HP又は購入ページを紹介します☆”
ぜひ気になるものはチェックしてみて下さい♬

澤穂希もお気に入り!?フジバンビの「黒糖ドーナツ棒」

なでしこジャンパンがW杯優勝を期に、ユニフォームにスポンサーとして載っていたことがきっかけで、「聞いたことないけれど、フジバンビってなんの会社?」と話題になりました。

それ加えて、川澄選手が「これ美味しいから食べてみてね!」と宣伝したことで一気に人気爆発。

肝心の中身と味だ。

images-1

見た目は大きいかりんとうのようなお菓子だが、外はサクッと、中はしっとりしているそうです。

かりんとうの味のドーナツ…?(そのまんまw)

「かりんとう…昔は大好きでたくさん食べれたけど今は歯が悪くて食べれない…」といった意外な層にも人気があります。

何度かお土産でいただいたことがありますが、思った以上にハマります。

黒砂糖の風味が強くて、ただ甘いだけじゃないです。

他にも、阿蘇の名産ジャージードーナツ棒などもあります。

下の「まとめ」の項目でも紹介しますが、オンラインショップを見てみるとクマもんやリラックマとのコラボパッケージもあって、こちらも見た目も可愛いものになっていますね。

食べてみた所,コーヒーにはもちろんのとこ、お茶にも合います。

ちょっとしたリフレッシュタイムに一口サイズのおやつとしてオススメです。

10本350円(+税)という値段にも驚きです。

甘さが半端じゃない「七城のメロン」と「益城町のスイカ」

熊本といえば、「スイカの名産地〜」ともいわれていますね。

今回被害の大きかった益城町ではスイカ農家が多く存在します。

益城は中心街にも近いですが、車で少し中に入れば恵まれた自然で清らかな水も流れているのでスイカも美味しく育ちます。

益城のスイカの特徴は、

益城台地一帯に広がるハウスでは、暖房を使わず太陽の光と自然の温度だけで栽培する「エコ栽培」による「早出し」が特徴で、昼夜の寒暖差を利用した糖度の 高い高品質なスイカが生産されています。この益城町のスイカはメロンとともに農産物の代表として大活躍。味と肉色の鮮やかさに重点がおかれ、確固たる地位 を築き上げています。出荷先の関東地方でも「忘れえぬ味」として売り込まれ、贈答用などで人気を呼んでいます。

これに加えてオススメなのが、七城町(ひちじょうまち)という所で育つメロンです。

七城町にはメロンドームという道の駅もあるほどメロン推しです。

道の駅ではメロンを丸ごと使ったジュース「メロンメロン」という飲み物があり、砂糖を一切使っていないにも関わらず凄く甘いです。

ここではメロンを購入して、自宅まで発送してもらえるので、観光客の方に人気も高いです。

地元の方も贈り物にも購入されたりと、「七城のメロン」が届いたというとメロン好きの方だとテンションが上がるそうです。笑

益城町のスイカに、七城町のメロン。

これからがどちらも旬の果物なので、一度は召し上がっていただきたいです^^

熊本発祥のヘルシー春雨スープ!?「太平燕」

聞き慣れも、見慣れもしない「太平燕」という食べ物。

読み方は、「タイピーエン」と読み、熊本のご当地グルメです。

味は、チャンポンみたいです。

imgres-8

春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコ、キクラゲ、などの五目いためを合わせ、揚げ卵を添えたものです。

ラーメンのような見た目ながら、麺は春雨を使用し野菜もたっぷり食べれるのでかなりヘルシーです。

インスタントのタイピーエンは揚げ卵の代わりにウズラの卵を入れるのが簡単で美味しいみたいです。

熊本では給食に当たり前に出るらしいので、熊本の方はこの食べ物が全国区と思っている方が多く、熊本のご当地グルメと知らせると驚く方もいらっしゃるみたいです。

綺麗な水で育てられたお米、熊本産「森のくまさん」「ひのひかり」「七城のこめ」

熊本といえばなにが浮かびますか?

関東に住んでいるとあまり所縁がなく、熊本ってクマもん以外になにかあったっけ…?
って思うことも多々あります。

熊本は、とにかく水が綺麗。

綺麗な水に、九州の恵まれた気候で育つお米は粘り気と甘みがあって美味しいです。

特に、「森のくまさん」は2012年に日本一の称号でもある特Aランクをとっています。

まとめ

熊本にはまだまだ美味しい物が溢れています。
トマトやナス、キュウリなどの野菜や、みかん、はっさく、デコポン、晩白柚など…
とてもここだけでは語り尽くせません。

今日紹介したものはほんの一部ですが、興味がある方には企業のHPを紹介しますのでご覧になってみて下さい☆

1.口当たりすっきりスパークリング日本酒「花の香702」
http://www.hananoka.co.jp/
2.お酒のおつまみやお手軽料理の定番「南関揚げ」
http://www.shioyamasyokuhin.co.jp/
3.美味し過ぎる阿蘇の牛乳「ASO MILK」
http://www.aso.ne.jp/abe-farm/
4.お菓子の香梅「武者がえし」と「和プリン」
http://5081.jp/
5.シンプルで美味しくてお腹にたまる「いきなり団子」
http://www.higosyokuhin.com/
6.名前にふさわしいカルシウム豊富で絶品ふりかけ「ご飯の友」
http://www.gohannotomo.co.jp/index.html
7.煮物料理に欠かせない醤油「うまくち醤油」
http://shop.fundodai.co.jp/
8.澤穂希もお気に入り!?フジバンビの「黒糖ドーナツ棒」
https://www.fujibambi.co.jp/products/category.html?intGKey=100
9.熊本発祥のヘルシー春雨スープ!?「太平燕」
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:MmKrLBcVUC0J:www.kourantei-shop.com/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

スポンサーリンク

 - お役立ち