beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

湊かなえは淡路島在住!本屋大賞とおすすめ著書は?行列出演!高校教師時代は?

      2016/06/13

湊かなえさんは、2008年に『告白』で全国の読書ファンが注目する『本屋大賞』を受賞され、いっきに有名になりましたね。

書かれる本だけでなく、湊さんの歩まれて来た人生が私にとってとても興味がある内容だったので今回詳しく調べてみました!

プロフィール

imgres-20

生年月日:1973年
お誕生日は非公開でした…。
出身:広島県因島市中庄町
出身学校:尾道市立因北小学校→因北中学校→広島県立因島高等学校→武庫川女子大学家政学部卒業

湊さんは、小学生の頃から読書が大好きだったそうです。

その理由に大きく影響したのが、湊さんの母が湊さんに毎日読書の課題を出していたからかもしれません。

教育はかなり熱心で、お母さんが毎回湊さんに感想を聞き、それについてもダメだしをしたり正直になんでも論議を繰り返していたそうです。

その影響か、小学生の時点で江戸川乱歩や赤川次郎の作品にハマるなどなんともシブいチョイス…?

難しそうなの読みますよね…。

いや、私の時も小1の時でハリーポッターを読んでいる子いたような…?

影響を受けた一冊

本から学べる事は多く、湊さんは中学校の時に人生に影響を受けた作品に出会ったそうです。

それが、森村桂さんの「天国にいちばん近い島」。

これがどう湊さんの人生に影響を受けさせたかというと、この「天国にいちばん近い島」を読んでいつか自分もこういう島に行きたいと思ったそうです。

そして、ある日地図帳を開き「トンガ王国」を見つけ、これが自分の思う「天国にいちばん近い島」だと思い、ここに行く。と決めたそうです。

実際に湊さんは青年海外協力隊でトンガ王国に行かれていました。

湊さんはそこで何をしていたかというと、家庭科の教員免許を活かして、派遣先で家庭科の先生として働いていたとか…。

作家さんなので、教師だったってちょっと意外だったんです。

あと、青年海外協力隊でトンガに行く前にはアパレルメーカーで1年程勤務されていたそうなんですよね。

なんだか、学生の頃の夢を叶える行動力が凄くいいなって思ちゃいました。

それから湊さんは2年間トンガで過ごします。

その後帰国し、27歳で結婚。

帰国後は専業主婦?と、思ったら、淡路島の高校で非常勤教師として働かれます。

そして、30歳を過ぎた頃、自分の名前が何かに載っているのを見たいという事で作品を書くようになったとか。

作家年表

スポンサーリンク

2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞
2008年「告白」
翌年2009年に第6回本屋大賞を受賞

この告白は、2010年に映画化され、書籍共に
大ヒットし今の地名度まで一気にのぼりつめることとなります。

湊かなえが教師をしていた高校は?

湊かなえさんが教師をしていたのは、淡路島。

淡路島ってそんなに広くないイメージです。

ですから、どこで働いていたと公開しなくてもすぐにばれそうですよね。

柳学園高等学校

だったんじゃない?
と、推測されてます。

旦那さんとの関係

湊かなえさんは、旦那さんと非常勤時代に知り合ったのではないかと言われています。

出会いはどうであれ、今でもかなりラブラブな様子。

2人の間に子供がいるのかはわかりませんが、コメントで主婦業をしながら執筆をこなしてます。
子供を寝かしつけた後に。
と、いうようなコメントがあったことから子供はいる。との推測が濃厚です。

まとめ

今回は小説家の湊かなえさんについて調べてみました。

最近では、「アナザースカイ」や「行列のできる法律相談所」などにも出演さてバライティでも活躍中ですね。

自分のやりたいことを実行する行動力と、常に自分に自問自答し道を切り開いていく姿にとても好感を持てます。

映画「告白」は見た事ありますが、小説は読んだことないので湊かなえさんファンの方がいたらぜひオススメを教えて欲しいものです!

最後に、同じ女性でジャンルは違いますがライターとして有名な「北条かや」さんの記事もとてもオススメです!
北条かやの経歴や高校は?美人ライターの実家や本名とメガネの真相は?

スポンサーリンク

 - その他