beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

神部冬馬の母はイルカ!沢田聖子との間には子供がいるも離婚!?クジラ?

   

神部冬馬さんがあの大物歌手の「イルカ」さんの息子さんだったなんて…。

と、いうか神部冬馬さん自体あまり知らなかった…。

やっぱりお母さんが凄過ぎて若干霞んじゃうんですかね…?

趣味がTV鑑賞の私は番組表見ながら、神部冬馬という名前を発見し、なんだかイケメンの予感!?

と思った私は早速調べてみたんです。

そしたら、イルカさんの息子さんということが発覚して詳しく調べてみました。

タレント名鑑の画像はかなり若い時だったのか、現在37歳(執筆当時)の神部冬馬さん。

大人の男性さを感じます。

神部冬馬さんはバツイチとの情報が。

一体神部冬馬さんとはどんな人なのでしょうか?

神部冬馬のプロフィール

imgres-2

名前:神部冬馬(かんべ とうま)
生年月日:1978年12月14日
出身:東京都
大学中退
父:神部和夫さん(音楽プロデューサー)
母:イルカさん(シンガーソングライター)
家族:妻、娘(前妻との娘)

簡単なプロフィールはこんな感じです。

神部さんはあの「イルカ」さんの息子さんですが、名前をイルカの母に対し『クジラ』にする!?
って噂も流れていました。

何のこと!?と、思うと今度7月6日に新しく発売された神部さんのミニアルバムのタイトルが
夢見るくじらとのこと。

images-1

って、ことは噂がなんだかおかしな広まりをしただけなのでしょう。

それか、話題づくりだっったのでしょうか?

それにしても面白い。

神部冬馬、二度目の結婚

スポンサーリンク

神部さんは2012年の7月に再婚されています。

芸能関係者ではなく、一般の女性と6年間の交際を経てのゴールインです。

再婚ということは、バツイチです。

前妻の間には娘さんがおり、親権は神部さんだったみたいです。

ですから、現在は神部さん、奥様、娘さん。

この家族構成なのではないでしょうか?

再婚の発表は自身のブログと、母・イルカさんの公式ブログでも挨拶が載っています。

その中には離婚までの経緯や思いがしっかりと綴られていました。

家族の事を本当に愛しているんだろうな…と、感じたのが第一の感想です。

恋愛は結婚がゴールではないといいますが、今回は幸せになって欲しいですね。

最愛に父の急死

シンガーソングライターとして活動を始めた神部さんですが、軽い気持ちで始めた歌はなかなか芽が出ず。

もちろんそれだけでは生活できないので、母・イルカさんの運転手や仕事の手伝いをする毎日。

歌は諦めかけ、俳優学校にまで通った神部さん。

役者としてもなかなか芽が出ないわけです。

生活が苦しいのでは?

と、思いますがイルカさんのお手伝いで意外と収入が安定してしまいます。

なんともうらやましい…。

こんな生活を10年も。

images

個人的感想ですが、なんか若干マザコンなのか…?と、感じてしまいました。

やはり身内のそばはなにかと居心地がいいものです。

ですが、神部さん本人も振り返るととても楽観的だったと。

そんな神部さんを変えたのは、音楽プロデューサーだった父が他界したこと。

唯一の理解者でもあったそうです。

親の死はとてつもない喪失感や後悔に苛まれるものです。

いつまでも居るのが当たり前と思ってしまうのが親ですから、急に逝かれると現実を受け入れるのにも苦労します。

当然ながら神部さんも音楽に対して「軽い気持ち」でやっていたことを激しく後悔します。

それからは後悔の中でもしっかりと前を向き、父の死から1年後に「小さき者」でデビューを果たします。

長い道のりでしたが、歌手としてのスタートを果たします。

そして現在では、バライティ番組でも見かける程活動の場を広げられているわけですね。

まとめ

今回神部さんについて調べていると、神部さんのは、お父様の死を体験してたくさんの物をえられたんだろうなって思いました。

親から子への最大の教育、最大の成長は、悲しいことながら親の死を持ってもたらされるものだと改めて感じました。

と、なんだかシリアスな話になりましたが、今週のさんま御殿も楽しく見るぞー!

スポンサーリンク

 - その他, 女優・俳優