beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

田中佑典らリオ五輪男子体操団体で金メダル獲得へ!性格や高校、彼女は?

      2016/08/11

今年開催のリオ五輪。
メダル獲得の大注目はやはり、男子新体操。
惜しくも4年前のロンドンオリンピックでは男子新体操は「銀メダル」でした。

今回の男子新体操の選手団は、ロンドン出場経験のある4選手に、期待のルーキー白井選手が新たに加わりましたね^^

三大会連続のメダル獲得がかかった今回。

男子新体操といえば、何かと内村選手や白井選手が注目されがちですが他の選手だって凄い人たちなんですよね。

今回は、ロンドン五輪にも出場した田中佑典選手に注目してみたいと思います!

プロフィール

imgres-42

田中佑典(たなか ゆうすけ)
生年月日:1989年11月29日26歳(執筆当時)
出身地:和歌山県
学歴:和歌山市立紀伊中学校→和歌山県立和歌山北高校→順天堂大学
所属:コナミスポーツクラブ
身長:166cm
体重:58kg
血液型:A型

田中選手と加藤凌平選手が同じ順天堂大学出身なんですが、年齢的にギリ被ってないみたいですね。

今回のリオ五輪出場選手のほとんど5人中4人がコナミスポーツクラブ所属でほぼ独占って感じですね。
唯一の一人は白井選手はまだ大学生なので、所属は日本体育大学になっています。

さて、今回主役の田中選手なんですが、ネット上では「さかなクン」にそっくり…との声が上がっています。
確かに言われてみればそんなきもしますね…

images-24

imgres-45

目の辺りでしょうか…?

濃さですかね?

似てますね。
否定しようがありませんね。

でもやっぱりいい身体してますよね〜

田中選手の得意な種目は、平行棒と鉄棒です。

ロンドン五輪では、平行棒が8位入賞、鉄棒が予選敗退という結果でした。

男子団体では、銀メダルを獲得し、チームのメダル獲得に大きく貢献しました。

田中選手の過去の戦歴はこちら↓

・2011年 第43回世界体操競技選手権大会(日本・東京) 男子団体銀メダル
・2012年 第30回オリンピック競技大会(イギリス・ロンドン) 男子団体銀メダル
・2014年 第45回世界体操競技選手権大会(中国・南寧) 男子個人総合銅メダル
・2014年 第45回世界体操競技選手権大会(中国・南寧) 男子団体銀メダル
・2015年 第46回世界体操競技選手権大会(イギリス・グラスゴー) 男子団体金メダル

体操を始めたきっかけ

田中佑典選手は体操一家で育ちました。

みなさんご存知でしょか。

実は田中選手の兄や姉も五輪出場しているんです。

そう、お兄さんは「田中和仁」選手で、お姉さんは「田中理恵」選手。
そして、田中佑典選手。

imgres-47

兄弟全員オリンピック出場選手なのです!

田中和仁選手、ロンドン五輪では

「男子個人総合」で6位入賞
「男子種目別」で4位入賞
「男子団体」では銀メダル獲得

と、好成績を残しています。

ですから、ロンドン五輪では兄弟で同じチームとして、またはライバルとして出場していたわけです。

さらに、TVのスポーツコメンテーターなどでも最近よくみかける元・美人体操選手の田中理恵さん。

みなさん兄弟だったんですね。

同じ苗字なだけかと思っていたので驚きました。

さて、この体操一家に育った田中佑典選手ですが、体操を始めたきかっけは至ってシンプル。

和仁さんと理恵さんが既に体操を始めている頃、家で留守番しているのが嫌だったかららしいです。

寂しさや疎外感がなんとなくあったのでしょうか。
至ってシンプルな理由でここまで一流選手になるということは、やはり才能があって家族で力を合わせて頑張ってきた結果なのでしょうね。

体操以外に迫ってみる

スポンサーリンク

田中選手のプライベートはどんな感じなのでしょうか?
趣味はインテリアで、休日の過ごし方はドラマや映画鑑賞らしいですが。

同じコナミスポーツクラブの先輩でもある、内村選手とは仲がいいらしいです。

二年前の情報にはなりますが、Going!のバッグの中身をチェックするコーナーではマイダーツを入れるポーチに、内村選手からもらったボッテガの財布やTシャツなどが入っていました。

財布に関しては、誕生日でもなく突然もらったそうです…。笑

images-23

内:新しい財布買ったんだ〜
田:前の財布どうするんですか?
内:やるよ!!

みたいな。笑

気になるのは彼女の存在ですが、噂によるといるー!らしいです。

まあ…内村選手ももうパパですからね。

田中選手はどんな方がタイプなんでしょうね。
イケメンとも言われているので、彼女がもしもいなくてもライバル多そうだな〜

あの筋肉には本当に惚れ惚れします。w

内村選手に並ぶオールラウンダー

images-22

田中選手ももちろん、狙うは金メダル。

体操でオールラウンダーといえば、内村選手が挙がりがちですが、実は田中選手も三種目でメダルが期待されている日本が誇るオールラウンダーなんです。

白井選手や内村選手のように派手さやわかりやすい技の決まり具合はないのですが、細やかな所(姿勢や動き、指先まで)の丁寧さが魅力です。

ロンドンでは、兄の和仁さんが4位入賞とメダル獲得にあと一歩及ばず、悔しい思いをされました。

今回のリオでもかなりの期待がかかる田中選手ですが、お兄さんの悔しさも晴らしてくれること間違いなしの演技を見せてくれるかと思います!!

〈速報!〉
オリンピック男子体操団体・金メダルおめでとうございます!!

スポンサーリンク

 - その他, オリンピック