beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

甲子園熊本代表の秀岳館ってどんなとこ?レギュラー全員が野球留学生ってホント?

      2016/08/09

オリンピックの盛り上がりにも負けず、ファンを熱くさせているイベントが甲子園。
毎年夏には、感動をくれる大会の一つですよね。

熊本といえば、今年の春の「熊本地震」。

甲子園で頑張る選手の姿は、悲しいニュースの続く熊本の光になってくれるはずですよね。

このブログサイトでも熊本についてはちょくちょく取り上げてきました。

今回は、まさにシーズンの甲子園について。

熊本県の出場校の秀岳館高校について紹介していきたいと思います。

熊本ってどこが野球強いの?

熊本出身のプロ野球選手って以意外に多いんです。

私が知って一番驚いたのは、現在「読売ジャイアンツ」にいる
立岡宗一郎選手でした。

imgres-3

彼は、熊本市内にある鎮西高等学校出身です。

鎮西高校もなかなかの強豪校ですが、甲子園には行けずにいます。

なんといっても、熊本の甲子園常連校といえば、「熊本工業」。

c2becd3c

有名選手だけでなく、有名芸能人もここの卒業生がいるので聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

あとは、「九州学院高等学校」。
通称:九学。

images

ここは、私立の高校でスポーツが盛んで、陸上の末續慎吾選手の出身校でもあります。

imgres

最近では野球に関しても全国から有能な選手を集めて力を入れています。

去年は夏の甲子園にも出場していましたが、九学は二回戦敗退でした。

他にも甲子園に行った高校はたくさんありましたが、やはりずば抜けて多いのが、「熊本工業高校」ですね。

そして次に九州学院や濟々黌といったところです。

ですから、「秀岳館」は本当に最近強くなった高校なんです。

なぜいきなりこんなに好成績を上げられるようになったのでしょうか。

そこにはちゃんと秘密もあり、問題もあります。

秀岳館ってどんなところ?

秀岳館は、正式には「秀岳館高等学校」。

imgres-4

私立です。

熊本県八代市(やつしろし)興国町にあります。

地元のみなさんは、八代を「やっちろ」と言いますので、正式に「やつしろ」と発音すると都会かぶれだと言われることもあります。笑

東京などからの一時帰省者がよく標準語を使って、これ、いわれます。笑

秀岳館とは、普通科、商業科、建築工業科があります。

また、設立が1923年と歴史ある学校です。

男女共学で生徒数は募集要項通りだと、だいたい300〜400名くらいですかね。

偏差値は、42〜46くらいで、特別高いわけではありません。

野球が強いと言われ始めたのは本当に最近なんです。

野球留学生の問題

スポンサーリンク

秀岳館は、全国から優秀な選手をスカウトしまくっています。

そこで問題になっているのが、野球留学生の多さ。

今年の出場校の中で、明徳義塾と秀岳館の二校はベンチ入りの18名全員がこの『野球留学生』と呼ばれるメンバー。

野球留学生とは、簡単に言うと県外から通ったり、寮などに入ったりしてくることです。

ですから、冷たい言い方すると地元の人ではないということです。

全ての球児の憧れが甲子園ですよね。

都道府県ごとに出場できるはずなのに、実際に出場するのは熊本県以外の選手。

学校は地元の学校だから応援するけれど、出場選手は熊本出身ではなく野球のためにプチ留学できている同じ高校生。

これでは地元の球児が少し不憫な気がしますよね。

せっかく都道府県で競っているはずなのに、なにか違和感があるような。

しかし、その野球留学生も決して罪はないと思うんですよね。

imgres-5

純粋に甲子園に出たい。
一生に一度あるかないかのことを、親元を離れてでも出たい。

本当に純粋に目指しているんでしょうね。

夢を叶えるためには確立が高い方を選ぶのは、選択の一つだと思います。

ファンが感じる違和感や問題視をされても、明確にできない所は両者の気持ちが純粋だという所なんでしょうね。

でも、ベンチ全員がそうだとなー…

熊本の高校生はどうあがいても甲子園の道は困難を極めますよね…。

私立だから学校側の宣伝効果を狙った大人の思惑も入ってそうで、私はあまりいい印象はありませんが…。

頑張っている選手たちには罪はないので、私は地元・熊本県代表の秀岳館を応援しますよ^^

そんな『秀岳館』の今度の試合は、8月12日です。
対戦相手は静岡県代表の『常葉菊川』です。

熱い気持ちで応援したいと思います!!

熊本ファンの方にはこちらもオススメ☆

スポンサーリンク

 - その他