beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

人をイライラさせる天才!仕事しない人・大企業あるあると特徴をまとめてみた。①

      2017/09/19

社内にはびこる、仕事をしない人。
みなさんもこんな人たちに困っていませんか?
転職したくなる理由が、こういう人たち。

今回はオフィス現場にいる仕事しない人たちの特徴を紹介したいと思います。

①いつもネットサーフィンをしている。

なんだか静かにパソコンに向き合っているかと思えば、私的な調べものと思われる画面の数々。
ネットショッピングの画面や、動画の画面、映画やTVの最新情報などなど。。。
よほどお忙しいのでしょうね。
私の職場にいる上司は、1日の8割がネットの波に乗っています(ネットサーフィンです)。

きっと職業はネットサーファーです。

②仕事をしないから、チームの進捗に合わせて指示ができない。

仕事をしない上司は、部署やチームの仕事の進捗具合が分かりません。
よって、自分の気が向いた時に突然の会議や打合せを入れてきます。
仕事に関わらないため、部下の忙しいタイミングがわからないのです。
​また、常に仕事がないため暇をしています。​
自分が暇だから、みんなも暇だろう。
こんな思考なんだと思います。

ああ…無情(無常)。
ジャイアンでも情はあります。

③監視癖がある。

​仕事をしない人はとにかく周りの視線に敏感な人がいます。
パソコン画面を見られるとまずいと自覚がある人に多いです。​

誰かがが立ちあがった、扉から入ってきた、フロアの人と話しをする。

全ての行動に対して視線を送ってきます。
これを監視癖と呼んでいます。

多分、本人は無自覚ですが監視されている気分にさせられる側は気分が悪いです。

特に中年男性に多い気がします。

④人に何かを聞くフリをしてそのまま仕事を押し付ける。<

「これ、どうやるの?ああ、そうか。●○くんのほうが詳しいね!任せたよ!」

いやいや。。。なんと素敵なスルーパス。
メッシも驚きですよ。

こういう人は、自分より上の人に何か指示されても、
あたかも自分がやります!と、言って仕事をとってきます。

しかし、それは上司の前だけ。

こちらに回してくるのでそんな人は人の形をしたベルトコンベアと思いましょう。

そういう時は、この仕事は自分がしました!
と、偉い人にアピールする方法にも力を注ぎましょう。

スポンサーリンク

⑤上司がいない日、やたらと長い会議と外出の予定が入っている。

上司が終日いない日ってありますよね。
そんな時決まって、長い会議や外出の予定が入っている人はいませんか?

聞きたいことあるのに、あれ?いない。
予定を確認したら、やたら長い会議。。。
いや、会議は2人以上でするもんですよ。と、心のツッコミとともに、
上司の前で「●○さん、昨日どこどこで会議されてましたが、この件ですか?あ、違うんですね。。。
てっきり長時間いらっしゃらなかったのでその件かと。。。では、(本題に入る)」なんて言えたらいいですよね~

スカッとジャパンでも思いつかないような撃退法をかましてやりましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

会社にこんな人はいませんか?

まさに自分の上司!と、思い当たる人も多いかもしれません。
また、そんな上司が反面教師になるのか、その上司のようになってしまうのか・・・

人それぞれですが、そんな精神衛生上よろしくない人の元で無理して働き続けるのは危険です。
自分を守るためにも、何か手を打ちましょう。

今の時代、一生企業が面倒見てくれるなんて120%の保証なんてありません。

だったら、もっとフランクに考えて色々な経験をされてみてはいかがでしょうか。

転職するのも良し、部署移動するのも良し、独立するのも良し。

選択肢はたくさんあるので、無理をして今の会社にこだわらなくてもいいと思います。

身体が資本ですからね。

あくまで個人的意見なので、これが全てではありません。
あくまで一例です。

みなさんもこんな人いるwwって、人いたらぜひ教えてほしいです。

スポンサーリンク

 - その他, コラム