beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

20代前半でカードローン借金200万、地道に返そう→思考に至るまでに通った道。

   

こんにちは。

白もちですね、常にお金に困っていた20代前半を過ごしていました。

20代前半で借金200万円。
最初100万円だったんですが、返し終える所で200万円に増額

み◯ほ銀行さんから金利毎度あり〜〜!
って、言われていました。そんな気がする。

こんな感じの状況だったので、元彼が40万もお金貸してくれる有様。
(プライド高いので死ぬ気で昼夜働いて今は完済)

200万円の借金を目にして・・・
わぁぁぁぁどうしようぅぅぅ・・・
大変なことになってしまった・・・
安易に借り過ぎてしまった・・・

後悔の嵐。

最終的には、カラダでも売ろうか!!ハハハ
なんて、考えましたが…

売れるカラダではなかった。

じゃあ、愛人契約でも…ハハハ

愛人にならせてくれる人も見つからなかった。

借金って、基本辛いですよね。
何が辛いかって、借りている事への後ろめたさと返さなきゃというプレッシャー。

更には返していても利息が高過ぎて減らない元本へのストレス。

MBAとかでは、「借金サイコー!!」なんてぶっ飛んだ思考もあるけどさ…。

起業予定もビジネス始める予定もない
一般庶民が自分の生活のためにただ借金するだけなんて地獄極まりない。

まあ、ちゃんと返していたら銀行の信用度が上がって借り入れ額が増えることくらいか…?

でも、これってただ銀行に甘い顔されてカモられてるだけだったんですね…。

銀行は基本、お役所ではなく預金者のお金を運用して経営してるらしい。
(大人になるまで知らなかった…。)

債権者(自分):「金貸すぜ」(貯金)
債務者(銀行):「借りるぜ」(預かりまっせ〜)

こんなイメージで、人に借りたお金を又貸しして金利で儲けるシステムです。

いや、他にも色々してると思うんですがね。

別に銀行の悪口を書きたいわけではないですよ。
でも、お金を借りてる方(預金者)には0.025%くらいのお礼(利子)で、貸している方には年間7〜14%の利息を…。

カードローンって、なんてシステムだ!!

って、なんだか馬鹿らしくなったんですよ。

スポンサーリンク

カードローンは、決して気軽に利用して良いモノではないと学んだ20代前半…。
甘い誘惑は決して親切ではなかったと気付いた20代前半…。

今でこそ完済できましたが。

借金の返済には近道なんて存在するわけもなく、本当に地道にコツコツと。
白もちのような一般人にはこれが1番の近道と思うんですよ。

借金苦から一発逆転を狙ってしまうと、更なる借金を生み出す結果が待っている。

…ことが多いです。

白もちはいかに一発逆転をしてやろうかと本気で考えたりもしていましたが、
状況は変わらず憔悴していくだけの日々。

人間って、辛いことがあると自分は特別だから一発逆転できるかもしれない…!?
って、ちょっとした現実逃避に走りがちなんですよね。

しかも本当にお金の魔力ってコワくて、借金があると心の余裕まで奪われていくことが多いんですね。
それで暴力に走るか鬱に走るかは人それぞれですが。

どんな借金でも綺麗も汚いもなく、返さなければいけないものは返す。
これは変えられない現実です。
変えられない現実をどうにかしようと努力するより、元金を少しでも減らそうとする方が早いと気付きました。

白もちは逃げていた借金からちゃんと腹くくって向き合って完済しました。

白もちは債務整理の弁護士事務所の紹介バナーを貼って、みなさんを誘導するよりみなさんに現実を向き合っていってほしいと願います。
(オマエ誰だよ←)

私の父は自己破産していて、私によく「どうせ自己破産するなら、2000万くらい引っ張って自己破産してしまえ〜!」なんて言ってました。

世の中こんなお気楽な父もいるもんです。
父には、「人に借りたモンは返す!!幼稚園児でもわかるでしょ!?」って叱っておきました。

でももちろん自己破産も一つの手ですし、後々大変かもしれませんがまずは生きていくことが優先です。
日本では何年かすればちゃんとカードを作れるようにもしてくれます。

借金苦で自殺を考えたり、身体や心を壊してしまうくらいならちゃんと自分に逃げ道も用意してあげていた方がいいです。

でも、返えせる額だったら地道にコツコツと返す方をオススメします。

雑誌「日経WOMAN」で見ましたが、現在勝ち組OLでも過去には失敗した人もいました。
20代前半でリボ払い140万の借金があったりした人。月7万円を返済に回し、2年で完済。

人の完済話を聞くとモチベーションも上がりますし、今はインスタで借金の返済実録を赤裸々に載せている人もいます。

白もちもいつか誰かが希望してくれたら200万返済実録書きたいな…
(需要があれば。)→(むしろあるのか、需要。)

そんな他の人の完済の記録をみると結構勇気もらえますよ。

借金があるとどうしても卑屈になりやすかったり、視野が狭くなりがちです。

借金があるから旅行に行けない、おしゃれができない。

こんな思考に至ることも多々あるかもしれませんが、賢く生きれば借金があっても色んなことができます。

結果、20代前半で借金して良かった。
借金は辛くても、全部が「悪」ではありません。

でも、もうカードローンは嫌だな〜〜〜

と、思う今日この頃でした。

スポンサーリンク

 - コラム