beeくろ.こむ

自分が知りたいことを、自分が納得する程度にゆるく運び込む。

*

今日は会社を休みたい!朝連絡するのが億劫だ…その背中押します。

   

朝起きて、今日は仕事を休みたい・・・。
けど、休む勇気も連絡する勇気も出ない。

けど、どうしても行きたくない。

さて、どうする?

休む選択は悪ではない。

朝起きて、行きたくない日はだれにでもあります。

1年の出勤数のうち、ほとんどがちゃんと仕事に行ってるわけですよね?

ってことは「どうしても行きたくない。」

と、いうのは明らかに自分の心の声。

きっと、身体は元気でも心は黄色信号なのかも。

人間、そんな時に無理してもいいことは少ないです。

休んでもぶっちゃけ大丈夫

ある日、
あなたが出勤して今日は○○さんが休み。
って、ボードに書いてあったとします。
どう思いますか?
「あ〜休みなんだ。じゃあ、あれやっとくか」

・・・はい、終了。

スポンサーリンク

休みやがって・・・

なんて何時間も根に持ったり気にしたりしますか?

よほど大事な会議がない限り、大丈夫。

みんな自分の仕事で精一杯で、だれが休みなんて全然気にしてないもんです。

むしろ、アナタが休むことによって他の人も休みやすくなるから勇気に拍手。

そもそも、拘束される理由がない

そもそも、休まず会社に行くのが社会人として当たり前。
なんてルール誰が作ったんでしょうか。

休まず行った
からって、病気になったら会社はアナタを守ってくれますか?

自分の身を守るためにも今日は休んで正解です。

凝り固まった常識にとらわれ過ぎず、もっと柔軟になりましょう。

休んだから次の日が頑張れる

今日休んだおかけで明日は仕事を頑張れます。

なぜなら、休んだ罪悪感だけでなくリフレッシュもできるから。

1日少ない出勤日数でも仕事は片付けられたなら、それはコスパ向上ですね。

休んだ事によって、レベルまで上がってしまいました。

甘えでなく強さ

最近は出世してる人の方が休みます。
もちろん、大事な会議や仕事、アポがない日に。

最低限の責任感で、自分の時間を作れる人だから余裕があるのでしょう。

会社勤めもビジネスです。

自分の時間(命)を売ってお金を稼いでいます。

だらだら残業や時間を売るだけでなく、コスパをあげて拘束時間を少しでも減らしましょう。

やる事やって休む人は周りも何も言いません。

まとめ

休んでしまった罪悪感や、有給を無駄に使ってしまった…

なんてネガティブになる必要はありません。

あなたは自分の時間を確保することができた勇気のある人です。

正々堂々、会社に連絡しましょう。

「具合が悪く、めまいがするので今日は家で安静にします」なんてね。

常識にとらわれ、頭の固い人の言う事なんて気にしなくていいです。

会社を休んでも出世する人はします。

皆勤賞とっても、出世できるわけじゃないです。

アナタが休むことによって、周りも休みやすくなる事があるのですから。

連絡入れてみて、どうしても行きたくなったら午後からでも会社に行ってみればいいですよ。

今日休んだら今週は4日しか会社に行かなくていいので、4日後はまた週末ですね。

ラッキーじゃないですか。

スポンサーリンク

 - お役立ち, コラム